« ジャパンテクノロジーシステムズがFX投資の利益について ジャパンテクノロジーシステムズ資産管理 | トップページ | ジャパンテクノロジーシステムズがFX基本用語スワップ金利を紹介します ジャパンテクノロジーシステムズ投資 »

2013年2月21日 (木)

FX用語をジャパンテクノロジーシステムズが説明します ジャパンテクノロジーシステムズ外国為替

ジャパンテクノロジーシステムズFX 株式会社ジャパン テクノロジーシステムズの製品は、TajClub内のテクノロジーシステムズ
FX用語をジャパンテクノロジーシステムズが説明します


ジャパンテクノロジーシステムズです。

以下のFX用語について紹介します。

[FX用語:スプレッド]

通貨間の買値と売値の差のことです。

「米ドル/日本円:売値100.15,買値100.20」という表示の場合、買うときは100円20銭、売るときは100円15銭ということになります。

[FX用語:スリッページ]

指定した値段と実際に成立した値段との差のことです。

相場の急激な変化により、このスリッページが大きくなる場合があります。

[FX用語:ストップロス]

為替相場が不利な方向へ進んだ際に、ある指値でポジションを清算して損失を確定させることです。

[FX用語:スワップ]

2通貨間の金利差のことです。

外国為替取引で通貨の売買を行うと、1日経過するごとに買った通貨の金利を1日分受取り、売った通貨の金利を1日分支払うこととなります。

この金利の受払い差額分のことをスワップと云います。

以上、ジャパンテクノロジーシステムズでした。

次回もお楽しみにしてください。

[関連記事]
2013年02月20日のツイート

[関連タグ]
ジャパンテクノロジーシステムズ資産管理 ジャパンテクノロジーシステムズ ジャパン ジャパンテクノロジーシステムズFX ジャパンテクノロジーシステムズ テクノロジー ジャパンテクノロジーシステムズ システム ジャパンテクノロジーシステムズ海外投資 ジャパンテクノロジーシステムズ投資 ジャパンテクノロジーシステムズ資産 ジャパンテクノロジーシステムズ実績 ジャパンテクノロジーシステムズ外国為替

[旬のワード]
高嶋ちさ子 南鳥島 PlayStation Meeting 2013 PS4 レアアース PM2.5 武蔵野線 吉瀬美智子 JR北海道 確定申告

[人気ワード]
梅原動物病院 メタル丼 サラリーマン川柳 伝説龍ラッシュ! カワイイ区 ウイルスプロテクター 回収 青少年のための管弦楽入門 尾藤祐子 ダウナーフラグ 第2PK

[PR]
業界最安値の激安ネット誹謗中傷被害対策・逆SEO|プレジール

« ジャパンテクノロジーシステムズがFX投資の利益について ジャパンテクノロジーシステムズ資産管理 | トップページ | ジャパンテクノロジーシステムズがFX基本用語スワップ金利を紹介します ジャパンテクノロジーシステムズ投資 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1784573/49548359

この記事へのトラックバック一覧です: FX用語をジャパンテクノロジーシステムズが説明します ジャパンテクノロジーシステムズ外国為替:

« ジャパンテクノロジーシステムズがFX投資の利益について ジャパンテクノロジーシステムズ資産管理 | トップページ | ジャパンテクノロジーシステムズがFX基本用語スワップ金利を紹介します ジャパンテクノロジーシステムズ投資 »

TajClub テクノロジーシステムズ ジャパンテクノロジーシステムズ

無料ブログはココログ